部屋探しへのこだわり

部屋探しを振り返る

前回の引越しからあと2ヶ月で、2年になる。更新の時期が近づいてきたので、ちょうどいい機会だから引越しするために部屋探ししよう。今住んでるところは、急ぎで時間がなかったから妥協せざるをえなかったけど、今回は時間的に余裕があるので妥協したくない。妥協して部屋探しすると、今みたいに電気コンロに悩まされたりするから、今回は徹底的にこだわろう。絶対バストイレ別もゆずれない。見つからなければ更新する事になる。

部屋探しは徒歩10分以内まで

それだけはなんとしても阻止したい。こんな不便な部屋にはうんざりだ。とりあえず部屋探しの手始めに、今日もらってきた無料の情報誌を見てみるか。家賃は75000円までだな、マンション、バストイレ別、ガスコンロ、2階以上で収納の多いところ。さらに今回は駅から10分以内もゆずれないな。10分以上はかなりきつい、家賃を上げてもいいから駅近にしてほしい。部屋探しの徒歩表示は大雑把だから、気をつけておかないとな。

部屋探しの意味

早速1ページ目を開いてみる。アパートが多いみたいだな、しかも古いなー。とりあえず7万までで部屋探ししてみるか。おっ間取りはいいな、だけど1階か。1Rも避けたいところだな、キッチンが中にあると狭くてたまらない。しかも冷蔵庫を中に置くなんて、狭くなりすぎて使い勝手悪すぎるよ。寝ながら飲み物取れるメリットはあるけど。部屋探しするからには、今の所よりも絶対グレードアップさせなきゃ意味がない、悪くなったら最悪だ。